電子車検証に変わった理由とメリット

こんにちは!

四日市のマイカーリースでお馴染みのカーオーダーMです☆*

普通車は令和5年1月にデジタル化、令和6年1月に軽自動車の車検証がデジタル化し、電子車検証の導入が進む中、手続きの簡素化と利便性の向上が期待されています。この変化は、車検証を物理的に携帯する必要がなくなり、スマートフォン等で簡単に車検情報を管理・提示できるようになることから、車の利用者にとって大きなメリットをもたらしています。

しかし普段はあまり触れることがない車検証なので、どのように変化するのか理解していない方もおられるでしょう。この記事では、軽自動車の電子車検証による変化や利用するための手順を解説します。

電子車検証の基礎知識

令和6年1月から、軽自動車の検査証明書が電子化されます。これにより、従来の紙の検査証明書に記載されていた所有者の名前や住所、使用者の住所、使用の本拠の位置、有効期間などの情報は、電子タグ(ICタグ)に記録されるようになり、紙の検査証明書には表示されなくなります。

しかし、電子化された検査証明書の券面には所有者情報や使用の本拠地が確認できないので、これらの情報が記載された「自動車検査証記録事項」という文書も一緒に提示する必要があります。

電子化移行後も、当面の間は、ICタグに記録された情報が記載された「自動車検査証記録事項」が紙の検査証明書と一緒に交付され続けますので、各種手続きの際には、この「自動車検査証記録事項」も持参または添付するようにしましょう。

令和5年1月からは、二輪の小型自動車(小型二輪)についても同様の電子化が行われています。

電子車検証の仕様と特徴

2024年1月4日から軽自動車の車検証が電子化されますが、既に2023年1月から電子化されている登録車と同じく、情報の一部がICタグに格納されるようになります。これにより車検証のサイズが従来のA4サイズからより小さなA6サイズへと変更されます。車検証に記載される情報は、変更されることのない車両の基本情報に限られ、車検の有効期間や所有者の情報などはICタグに保存されます。

しかし、電子車検証の導入には手数料の値上げや、車検証の取り扱いに関する注意点(高温下での放置禁止、ICタグの折り曲げ禁止など)も伴います。これらの点には注意が必要です。

電子車検証に切り替えた方は、「車検証閲覧アプリ」をダウンロードしてみると確認できます。

このアプリは365日24時間利用可能で、いつでも車検証情報を確認できますよ

 

電子車検証導入の背景

国土交通省は、車検証を電子化することで、自動車ユーザーや関係事業者の利便性を高めることを目指しています。この電子化により、車の継続検査や登録の変更などの手続きを行う際に、実際に陸運支局へ足を運ぶ必要がなくなります。これによって、これらの手続きにかかる時間や手間が大幅に削減されることになります。

さらに、専用のアプリを通じて車検情報を簡単に確認できるようになり、車検の有効期限を知らせてくれる通知機能も追加される予定です!!

この電子化の背後には、国土交通省が2005年から推進してきた「ワンストップサービス(OSS)」のさらなる普及を目的とした動きもあります。OSSは、自動車に関連する様々な手続きや税金、手数料の支払いをオンラインで完結できるサービスです。

これまで、オンラインで手続きを完了しても、車検証を受け取るためには陸運支局に出向く、または郵送で受け取る必要がありました。さらに、OSSが利用できない地域もありましたが、車検証の電子化により、これらの手続きがオンラインで完結しやすくなり、OSSの利用がさらに広がることが期待されています

電子車検証の具体的な活用方法

電子車検証やその他の証明書には二次元コードが表示されるようになり、この二次元コードに関する詳細な仕様情報も提供されています。これにより、必要な情報を迅速かつ正確に読み取ることができるようになります。

登録手続きでできることの例は、以下の通りです。

  • 新規登録
  • 変更登録
  • 移転登録
  • 抹消登録

通常であれば出向く必要がありましたが、Web上からの手続きができるようになりました。

車検証閲覧アプリを使えば、パソコンやスマートフォンからいつでも車検証の情報を確認でき、情報をPDFで保存したり、リコール情報をチェックしたりすることが可能になります。

電子車検証の導入により、車検証の受け取りや車検の手続きがより便利になり、運輸支局への訪問が不要になるなど、利便性が向上しました。

おわりに

いかがでしたでしょうか?最近車を購入された方は見慣れた車検証が小さくなり驚いている方も多く感じます。

車屋さんとしても車検の際の手続きが少なくなったり利用者様もWEBで申請が簡単にできたりとたくさんメリットがあるので是非この機会に車検証閲覧アプリを入れて確認してみてくださいね!

関連記事

  1. 「新型アル・ヴェル」史上最強!?

  2. 何でも取り揃えております(^^♪

  3. 臨時休業のお知らせ!!

  4. シートカバー(*^_^*)

  5. 新型NBOXついに発表!

  6. 新型プリウス(*^_^*)