給油する際に注意すること

皆さん、こんにちは(^^♪

本日は、給油する際に注意する事に関してお話しをしたいと思います(*^^)v

まず、SSさんにも注意書きがもっとも多い給油するときは、必ずエンジンを切る。

ってあると思うのですが、

これは、下手したら爆発を起こしてしまう可能性があるという事です。

エンジンを掛けているということは、

絶えずエンジン内では爆発、燃焼を繰り返しているワケです。
マフラーからは熱い排気ガスが放出されています。

排気ガス自体で引火することはありませんが、

マフラーが常に加熱されているため、

引火の危険性はエンジン停止時より高いです。
実際、クルマの欠陥が原因で給油中にガソリンが給油口から吹き出し、

飛び散ったガソリンがマフラーに付着して引火、

クルマが炎上してしまったケースもあるらしいです。
もっとも、これはガソリンが吹き出してしまったために起こったアクシデントですが、

給油にはこうした危険性が常にあることを皆さん知っておきましょう。

yjimage[5]

 

 

関連記事

  1. エスティマ(ACR30)エアコン不良

  2. 卵の偉大さ(^^)

  3. 納車させて頂きました!!

  4. 全員 当り!

  5. ブーム(@^^)/~~~

  6. 落ちない水染み(゜o゜)