純正品と社外品の違い!!

こんにちは(^^♪

本日は、純正品と社外品の違い(メリット・デメリット)

について書きたいと思います。

まず、純正品とは自動車メーカーが販売する部品です。

次に、社外品とは作りが純正部品と同じように作っている物です。

純正品のメリット・・・

純正ならではの質の高さや安心感があるといったところだと思います(^o^)
値段の高い部品には保証も付いている事もあるそうです。

これは、嬉しいですよね(*^_^*)

純正品のデメリット・・・

やはり値段が高いところでしょうね!!
特に輸入車の部品はかなり高く、

純正部品を使用して修理するとかなりの額になってしまうことも多いようです・・・

社外品のメリット・・・

これはやはり値段の安さですね
社外品のデメリット・・・

社外品はさまざまなところが作って販売している為、

中には粗悪品である場合もあるそうです・・・
なので、あまり価格の安すぎるものには、

手を出さない方がいいかもしれないですね(>_<)

ネットショッピングと一緒ですね(^o^)

気をつけましょう!!

net-buhinkan_16510-81420--oile028sz[1]

関連記事

  1. 伊藤先生(゜_゜)

  2. 輸入車のホイールの汚れ

  3. ☆新入庫車登場☆ PART2

  4. サイドブレーキの不具合

  5. エアコン不良。

  6. バッテリーが抜かれていて鍵が閉まらない(笑)