燃費!加速!調子!

先週。エンジンオイルについてお話ししました。

今日は、スパークプラグについてお話します。

スパークプラグって何?

スパークプラグを「知らない」ってドライバーも多いと思います。

スパークプラグは、ガソリンで動く自動車・軽自動車には必要な部品なんです。

車は、ガソリンを燃やしてエンジンを動かす事で走っています。

ガソリンに火を点ける役がスパークプラグなんですね。

そのスパークプラグは定期的に交換が必要です。

ドライバーの皆さん エンジンオイル同様にスパークプラグの点検・メンテナンスしてますか?

スパークプラグは悪くなると・・・

1、アイドリングが不安定になる。

2、加速が鈍くなる。

3、燃費が悪くなる。

4、エンストする。

5、エンジンが掛からなくなる。

など様々なトラブルが発生します。

スパークプラグの交換時期は、一般的に3万km程といわれています。

スパークプラグ部品代も1個¥500~と財布にも優しい整備です。

トラブルになる前に・・・

走行中にエンジンが止まったり

交差点で発進できない

そんな事があっては事故にも成りかねません。

1,最近!燃費が悪くなったなぁ~

2,エンジンの掛りが悪くなってきたなぁ~

3,信号待ちで車の振動が大きくなってきたなぁ~

4,なんか加速が鈍くなってきたなぁ~

車の調子に不安を感じたら直ぐ

カーオーダーMに連絡下さい。

人と同じように

車の健康診断(定期点検)も・・・大切なんですね。

 

関連記事

  1. 見てるとだんだん欲しくなる!

  2. 暑い一日でした!

  3. あけましておめでとうございます。

  4. 高年式 軽 スペーシア 入庫しました♪

  5. LINEって便利ですね(*^_^*)b

  6. 冬によくあるインロックΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン