新型NBOXついに発表!

こんにちは!
カーオーダーMです🚙
今回はついに発表された「新型NBOX」について記事にしています✨

圧倒的人気車種NBOX。
新型の情報を楽しみにされていた方も多いと思います(≧▽≦)

R5/8/3に秋ごろ発売予定の新型NBOXに関する情報が公開されました!
かなり話題になっていますね😲!
詳しく見ていきましょう!

パッケージングについて

新型モデルのパッケージングは、現行モデルの特徴である軽乗用車最大級の室内空間や高いアイポイントはそのままに、ノイズレスな視界を追求し、見通しがよく運転しやすい視界を実現!
インストルメントパネルは上面のフラット化とともに全体を水平基調とし、運転者が車幅やロール姿勢をつかみやすいように設計したほか、左側フロントピラーに設置していた2つのミラーのうち、サイドアンダーミラーをドアミラーに移設したことで、左前方の視界や後退駐車時の安心感を向上✨

N-BOX(左)、N-BOX CUSTOM(右)

インテリアについて

インテリアデザインは、インホイールメーターを採用することですっきりとした視界を実現するとともに、7インチTFT液晶メーターをホンダの軽乗用車として初採用😲
ステアリングホイールは「2本スポークタイプ」としています。
また、荷物をひとまとめにしまえる大型サイドポケットや、使い勝手のよい後席の大型サイドポケットを装備✨
異なる色の樹脂材をミックスしたインパネトレーを装備し、N-BOX CUSTOM(カスタム)はそこに「LEDアンビエントランプ」を搭載!!

軽乗用車最大級の室内空間を確保しつつ、見通しのよい視界を実現した

エクステリアについて

新型N-BOXのエクステリアデザインの特徴は、丸穴デザインのフロントグリルや上下2分割のヘッドライトリングの採用。
また、オフホワイトの電動格納式リモコンドラミラーや、同じくオフホワイトのアウタードアハンドル、さらにボディ同色のフルホイールキャップなど個性を主張する「ファッションスタイル」を設定✨

N-BOX「ファッションスタイル」。ボディカラーはオータムイエロー・パール

一方、新型N-BOX CUSTOMのエクステリアでは、立体感のある緻密な造形のフロントグリル、フロントの横一文字ライト、ホンダ初のダイレクトプロジェクション式LEDヘッドライトを採用!
加えてクリアレンズのリアコンビネーションランプ、ロー&ワイドな見え方と空力性能を考慮した専用デザインのエアロを装備。
さらに、ボディ同色またはブラックの2トーンカラーのルーフや、ダーククロームメッキ加飾のアウタードアハンドル、ブラックアルミホイールを採用した「コーディネートスタイル」を設定✨

N-BOX CUSTOMの「コーディネートスタイル」。ルーフがブラックの2トーンカラー

まとめ

以上が現時点で判明している新型N-BOXの概要になります(=゚ω゚)ノ
先代モデルは新車の販売実績でトップを走り続けているまさに王者👑
その勢いはいまだ止まらず、2023年上半期(1~6月)の新車販売台数は、これも先述したように登録車も含めて1位(11万2248台)となっていました!
新型NBOXにも期待大ですね✨

関連記事

  1. 【新生活の車選び】オススメの購入方法とポイント            …

  2. 研磨 オーロラ(>_<)

  3. 「新型アル・ヴェル」史上最強!?

  4. エアコンを付けるとガソリンがすぐに減る・・・

  5. 本年も大変お世話になりました。

  6. ダイハツ工業株式会社「認証申請における不正行為」について