フロントディスクパット減り

みなさんこんにちわ!!

整備をしている小林です。

今週はステップワゴンが車検で入庫しました。

お客様からブレーキを踏むと

「キーキー」音がするとご相談を受けました。

点検したところ、

フロントのブレーキパットが減っていましたヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/イヤァ~

 

7706506_20160821163352_272_P_Pit_Blog_04[1]

フロントパットにはインジケータと呼ばれるものが付いています。

パットが擦り減るとインジケータが擦り減りその時の

擦れる音を運転者に知らせるようになっています。

インジケータで知らせる場合はかなり擦り減っていて

危険な状態です!!

当店で点検をしていますのでインジケータが鳴る前に早期発見を!!

関連記事

  1. 新型ワゴンR どこが変わったの??

  2. タフトの電動パーキングブレーキ設定方法

  3. 新車のカーリース普通車TOP3

  4. LINEって便利ですね(*^_^*)b

  5. 新型登場!2つのタントに迫る!!

  6. 新型ムーヴキャンバス発売!