オーバーヒート。

みなさんこんにちは(^_^)

いきなりですが、皆さんはオーバーヒートって経験した事ありますか?

オーバーヒートとは、

エンジンが正常に機能するための適正な冷却水の温度が異常に上がり熱くなった状態です。

車の故障で良く聞くのがオーバーヒートです。

車に乗っている方全員がこの現象に有りうる可能性がありますので、

下記の様な症状がある方はご注意ください。

エンジン回転が安定しない。冷却水漏れの場合甘いにおいがする事がある。

オイルが焼ける臭いがする。ボンネットから煙がでる。などが症状としてあげられます!!

水温計がいつも以上に高くなったり、水温計の警告灯が赤く点灯した場合、

すぐにエンジンを止めてください!!

その際に注意してほしいのは、ラジエーターのキャップをいきなり開けないという事と、

やむを得ず、水を追加する際は水を足さずにお湯を追加する事です。

危険なのでこれだけは守って下さいね。

そうならない為にも出掛ける前にラジエーターや冷却水をチェックする事が重要です。

でも、点検してもよくわからないって方も多いと思いますので、

不安でしたら当社へご来店下さいね(*^_^*)

迅速に対応致します!!

yjimage[1]

 

関連記事

  1. ダイヤモンドキーパーを施工されている方にオススメなメンテナンス゚+.☆…

  2. LED化

  3. 撮影会。。。やっぱり恥ずかしい。。。

  4. スタッドレスタイヤを安く手に入れる方法・・・

  5. たまには・・・

  6. ”心遣い”に感激