エンジンがかからない!原因はあいつだ!!!!

こんにちは!
カーオーダーMです🚙
今回は、実際の故障事例を紹介します!

エンジンがかからない!はよくあるトラブルですが、その中でも珍しい事例をご紹介します。

早速ですが今回の故障原因は、ステアリングロックという部品です。

ハンドルロックとは、車の防犯機能の一部です。
キーなどを抜いた状態で、ハンドルを回すとロックがかかり、ハンドルの自由が効かなくなる装置です。
従来であればキーの抜き差しなどで作動していましたが、今時のスマートキーなどでは電気信号によってロック、アンロックの制御を行っています。この制御が故障により制御できなくなると、エンジンもかからなくなってしまいます。うんともすんともいいません。。。

レッカー必須。。

交換作業

では実際に交換していきます。ステアリングロックの部品は一般的に、ハンドルの奥についています。
周辺のカバーを外すとすぐアクセスする事ができます。
あとは固定しているボルト2本を外すだけですが、ここのボルトは特殊なものが使われており、工具がかかりません!!!
マル秘技で外します🔨

動作確認

キーをオンにしてハンドルロックの解除ができ、無事にエンジンがかかればOKです。最後にメーターに警告灯の点灯がないか確認して完了です✨

お車のトラブルもカーオーダーMにお任せください!
1級整備士も在籍しているので安心♪
お気軽にご相談ください✨

関連記事

  1. ジムニーの最新納期は!?

  2. キーパーコーティング

  3. 鳥さんの落とし物・・・

  4. ゴールド免許には特典がある?取得の条件とは!

  5. 飛び石リペア修理もやってます(^O^)

  6. エンジンスターター?(・.・;)