「新型アル・ヴェル」史上最強!?

こんにちは!
カーオーダーMです🚙
今回は話題になっている新型アルファード・ヴェルファイアについてです!
なんと、フルモデルチェンジは8年ぶり!
新しくなったアルヴェルを詳しく解説していきます✨

力強いエクステリア

一般的な機械式駐車場の制限サイズに収まるボディサイズを維持しながら、ミニバンでは平板になりがちなボディサイド部分の意匠に抑揚を持たせ、力強く堂々としたスタイルを実現✨
全体的なカタマリ感を意識し、あたかも闘牛が躍動しているかのようなモチーフのデザインに取り組んでいるんだとか😲
フロント部には突進するような力強さを生み出すべくエンブレム部分が最先端になる逆傾斜の形状とし、ボディサイド部分のフロントからリアにかけては、地面を蹴り出すような力強さを感じられるようダイナミックに凹凸を持たせています👍

ラグジュアリーなインテリア

運転席のドライビングポジションや2列目シートの構造を工夫し、3列目シートにおいてもシート脇のクオータートリムやバックドアトリムの薄型化など、0.1mm単位で検討😲
運転席と2列目シートおよび3列目シートとの距離は従来型比でそれぞれ5mm/10mm広い前後席間距離を確保した快適空間✨
また、ルーフにはスーパーロングオーバーヘッドコンソールを装備し、反対側の窓を開閉したり照明を調節できるなど後席のどこにいても使いやすい操作性を実現しています!
さらに、スライドドア部のユニバーサルステップをトヨタとして初めて右側にも採用するなど、快適な乗り降りをサポートする機能まで!

何と言っても最高グレードの内装はスーパーVIP仕様✨
高級感のある車内空間で後部座席で快適に過ごせます😎

パワートレーン

新型アルファード/ヴェルファイアでは、パワートレーンが棲み分けられています!
2.5L 直4エンジンとモーターを組み合わせたシリーズハイブリッドは両車に搭載されるが、2.5Lの直4エンジンはアルファードのみ、2.4Lの直4ターボエンジンはヴェルファイアのみに搭載されます。
組み合わされるトランスミッションは、エンジン車はスーパーCVT-i、ターボ車は8速AT、ハイブリッド車は電気式無段変速機!
いずれも、駆動方式は2WD(FF)と4WD(ハイブリッドはE-Four)が設定されています✨

発売日や納期

令和5年6月21日発売!

納期情報も気になる方多いと思われます!
現時点で、グレードやカラーによって異なりますが納期は約14ヵ月以上💦
生産枠があるので、早めの受注がお勧めです!

まとめ

上級ミニバンらしさ溢れる「新型アルファード」、高級感もありスポーティーな要素もある「新型ヴェルファイア」。
どちらも爆発的に売れること間違いなしですよね✨
当社でも新型アルヴェルの販売しております😎
気になる方はお気軽にお問い合わせください♪

関連記事

  1. タフトのウェルカムドアロック解除の設定方法

  2. アクセルペダルが重く感じる・・・

  3. 公開交通指導取締りデー!!

  4. 軽研磨(^^♪

  5. 清掃(^^♪

  6. ガソリン代高騰!なぜガソリンが値上がりしている?